<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
庭のいろいろ開花。
朝から雨風がすごくて、
支柱を追加したり、補強しなおしたり。


セージの花が咲いてました、
きれいな紫〜



赤オクラの花。淡いクリーム色。


シソの花は真っ白でキレイ。


ピーマンの花。シュッとしてます。


二十日大根、第三弾。



ミニニンジンも発芽しました。



ナスも第二弾の実がなりはじめました。
わ〜い
(  けっきょく、食欲 )




夕方になって雨風が、
落ち着いてきて

みんな逞しく耐えきったようです。ほっ。
半自給自足のかけだしライフ。 : comments(2) : - : おとのはじっけんしつ :
ナス初収穫の朝。
実のもの、
ついに初収穫 !!

ナスが2つ、
とれました。

最初の実は小さめで収穫するので、
こぶりではありますが、
朝から焼きなすにしていただきました。

うまみ凝縮、
お〜いしいっ


Before


After


1週間前くらいに、
実家の近くで農園に参加している妹が、
わんさか収穫物を持ち帰っていたので、
一足遅くですが、あとにつづけで


すこ〜しずつだけれど、
自給率が上がってきたかな。


半自給自足のかけだしライフ。 : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :
手作りドライセージ。
庭のセージが、
元気いっぱいで、

1本だったはずなのに、
3本になっていました。



ベランダで干してみる。



石の浄化に、
よくドライのホワイトセージを使います。

しかしなんだか、
置いてから1時間くらいで
みるみるひからびていく...。









いくらお天気といえど、
「一ヶ月くらいで完成」
と書かれたレシピとなんだか様子が違う。



うーん






よくよくしらべたら、
浄化用セージと食用セージは、
まったく違うもので代用はできないようでした。

食べものに使うことにします。
何事もひとつひとつ経験ですな

オクラもお目見え。

半自給自足のかけだしライフ。 : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :
畑ランチ。
畑の恵み。

遅いスタートでしたが、
少しずつ収穫物が増えつつあります

朝畑で収穫したフレッシュバジル入り、
野菜のカレー炒め(左)

と、

オクラと鳥肉のアジアンカレー(右)

の、ダブルカレープレート。


夏は冷たい物で代謝が落ちやすいので、
ハーブとスパイスで、代謝アップ

間引いたルッコラの若葉も、
ちいさいけど味がしっかりしてました

半自給自足のかけだしライフ。 : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :
とうがらしスープ。
本日のスープ





ではなく、

畑の作物たちの、
虫除け用のスプレー作りです。

梅雨入りして、
湿気が増して、
虫も増量中

虫とのがまんくらべ

とうがらしを煮だしたものに、
酢や焼酎を混ぜてスプレーします。


と言ってる間に、
私がさされた!


でもトマトが
なってきました〜

半自給自足のかけだしライフ。 : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :
川越へ。
ひっこしました



都心へは少し、
移動が長くなりましたが、

ずっと前から思い描いていた、
半自給自足生活しながら、
創作にインスピレーションをたくさん、
もらえる空間

10畳ほどのお庭がついてて、
念願の、my畑ライフはじめました。



お世話になった、
畑のオーナーさんが、
(ハーブの魔術師  で、
素晴らしいフラワーアレンジジャーでもあります。)

色々教えてくださったので、
野菜の他にも、いろいろなハーブも

試行錯誤しながら、
楽しんでいこう〜



そんな川越に、
お姐さんたちが遊びにきてくれました

ヒーラーの空さんと、
カリスマスタイリストマーラさん。

空さんは、川越出身なんです

出張でもいらしてるそう。

こんど小江戸散策で、
ガイドしてもらおう




マーラさん、
こわいほど畑が似合わない


(実は、畑体験あるそうで 意外すぎる。)


早く収穫物で、
おもてなしできるようになりたい



ピアノと作編曲、理論のレッスンもやってます〜


半自給自足のかけだしライフ。 : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :