<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きな木のうた。 : main : 涼風クインテットと花崎たえこの暦ハーブ >>
丹田楽団コンサート 小江戸蔵里
小江戸蔵里での丹田楽団(たんでんがくだん)コンサート、
お運びくださいました皆様、ありがとうございました。

蔵、という、芸術施設というよりも少し人の生活に近いところにある場所で、丹田楽団の初ライブ。



丹田(たんでん)というのはおへその少ししたにある体の部位で、しっかり立つ時、声を出す時に「下腹に力を入れて〜」と言いますが、そこです

力を入れる。と聞くと力むイメージがあるけれど、体の軸、中心を感じて、あとの余分な力はとことん抜く、ということだと思うのです。軸をもって最大限にのびのび、それを感じられる音の場をやりたい、と思った時に名前がぽんとでてきました。


素晴らしい共演者のみなさん、いろんなものが生まれました。聞く分にはゆるやかで演奏は意外に難しい(笑)という私の曲も乗りこなしてくれ、そこから即興演奏はじめ、当初はなかった「歌」も生まれ、音の和合が生まれ、、、。リハーサルのときからの時間も含めて変化していく音がとても印象的でした。


セットリスト


1st 
山と風
Mother Tree(詞 Ikuko 曲 杉本ゆみ)
即興演奏

2nd 
即興演奏
月と子/つきとね(詞 Ikuko 曲 杉本ゆみ)
Corriente/コリエンテ
雨の過日

アンコール
こぜにのうた (詞 Ikuko 曲 杉本ゆみ)


演奏者

Ikuko(作詞・うた・クリスタルボウル・小打楽器)
蔡怜雄(ダフ・トンバク・うた・波紋・口琴)
野津昌太郎(コラ・ギター・カリンバ)
小塚泰(バイオリン・小打楽器)
杉本ゆみ(作曲・ピアノ・ジャンベ)


CDを欲しい、という声をいろいろな方から頂き、
レコーディング、実現させたいと思います

また今回沢山のお問い合わせを頂き、席数の関係でお断りした方も多かったということで、また蔵里でのコンサートもできたらと思います。その折には、どうぞ宜しくお願い致します

蔵里そして八洲亭のスタッフのみなさま、お世話になりました!

物販を手伝ってくれた空さんの写真から。


- : comments(0) : - : おとのはじっけんしつ :
コメント
コメントする